タミフル|効果・副作用・薬価|インフルエンザ

タミフル

タミフルとは

タミフルタミフルとは、インフルエンザ治療薬として用いられる経口薬です。

ノイラミニダーゼ阻害薬の一つで、A型およびB型のインフルエンザに治療効果があります。

タミフルにはカプセルとドライシロップの2タイプがあります。

カプセルはインフルエンザ予防薬としても使えますが、ドライシロップは治療薬のみです。

タミフルの飲み方

タミフルはA型およびB型インフルエンザにおける治療薬ですが、これらのインフルエンザ感染における全ての患者に対して必須ではない事を踏まえ、患者の状態を観察しながら必要に応じて慎重に服用してください。

タミフルカプセル

治療用として成人は1回75mgを1日2回、計5日間飲み続けます。

予防用として成人は1回75mgを1日2回、計10日間飲み続けます。

タミフルドライシロップ

幼児に1回2mg/kg (66.7 mg/kg) を1日2回、計5日間飲み続けます。

ただし、1回の最高容量は75mgとなっております。

タミフルの副作用

タミフルは患者によって様々な副作用があります。一過性の軽い症状から重篤なものまで多岐にわたりますので、以下のような症状が出たら速やかに病院へ行くようにしましょう。

ただちに使用を中止して診断を受けるべき重篤な症状

じんましん、息苦しさ

動悸や血圧の低下

全身の皮膚が赤くなる

ただれ、水ぶくれ、口内炎、結膜炎

おしっこが減る、むくみが出る

出血しやすくなる

血尿・血便が出る

意識がもうろうとする、意識がなくなる、うわ言を言ったり急に興奮状態になる

幻覚が見えたり、おかしな行動をとったりする

医師に相談すべき症状

腹痛、頭痛、下痢、吐き気、嘔吐、食欲不振、めまい、かゆみ

血を吐く、お腹がはる

口内炎、口の中の不快感

唇が腫れて赤くなる

体温が平熱よりも低くなる

不眠、眠気、なかなか目覚めない

視野が狭くなる

あざができやすくなる

脈が乱れたり早くなったりする

胸がどきどきする

胸や背中が痛くなる

疲労、耳の痛み

タミフルと異常行動

数年前にタミフルを服用した未成年の患者が異常行動によって死亡するという事件があり、タミフルの危険性が取り沙汰されました。

この異常行動がタミフルとの関連性は不明であるとされてはいるものの、異常行動で死亡した患者がいずれもタミフルを服用していたという報告もあります。

こういった事から、近年ではタミフルは原則として未成年への投与を規制しております。

タミフルの薬価

タミフルの薬価はカプセルで75mg(1錠)あたり317.9円です。

また、ドライシロップは3%(1g)あたり244円です。

タミフルは1回のインフルエンザ治療で3179円の薬価という事になります。

タミフルは本当に効果がある?

タミフルはインフルエンザ治療薬として最も処方されているお薬ですが、異常行動や副作用などのリスクが問題視されています。

タミフルは経口薬ですので全身に成分が行き渡り、リレンザのような吸入型のお薬に比べて危険性が懸念されております。

薬害タミフル脳症被害者の会では、タミフルを服用した患者の重篤な症状が多数報告されております。

もちろん、医師や製薬会社は薬を販売する側ですのでこういった事は一切触れません。

また、最近ではタミフルへの耐性があるインフルエンザウイルスも検出されており、タミフルが効かない患者も出てくる可能性が高まってきました。

2009年に新型インフルエンザが流行した際にも、リレンザで効果が確認されたもののタミフルでは効果が出なかったという話もあります。

こういった事を踏まえ、タミフルよりもリレンザを出して欲しいという患者さんが増えております。

当サイトでも、インフルエンザ治療薬としてリレンザをお勧めしております。

タミフルに関する体験談

インフルエンザに感染したお客様から寄せられた体験談の中から、タミフルに関するものをいくつかピックアップしてご紹介します。

はるえさん(45歳/主婦)

娘がインフルエンザB型だと診断されて、タミフルの処方を受けました。

早速タミフルを飲ませたのですが、何やら意味不明の会話をするため、話が全く噛み合いませんでした。

さらに部屋の周囲を徘徊するなどの異常行動が見られましたが、翌日になると覚えていないようでした。

階段や窓から飛び降りるなどの異常行動は見られず、すぐに改善されたので安心しました。

夢を見ていないのにうなされている時や、意味不明は言動をした時は医師に相談したほうが良いです。

比較的、大きなお子様にはタミフルの異常行動は少ないようです。

すし太郎さん(34歳/会社員)

インフルエンザの特効薬として体内でウイルスの増殖を抑える効果があるタミフルですが、副作用も心配な点です。

下痢・吐き気・嘔吐・腹痛などがまれに起こることがあります。

私の場合はとにかくひどい吐き気で生活もままならない状態となりました。

異常行動も心配な点ですが、副作用かどうかははっきりしていません。

インフルエンザのウイルスには有効なので、重症化している場合は効果的なことは間違いありません。

医者に相談すると、タミフルよりも副作用が少ないかも知れないとリレンザを出されました。

リレンザではタミフルのような副作用が出なかったので安心して服用できました。

タミフルと脳症との因果関係があるとすれば、インフルエンザの高熱によるものとの見方が大きいですが、ともあれ医師とよく相談することが必要だと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする